環境教育連続講座のご案内 

環境教育連続講座のご案内
場 所: 茨城県県南生涯学習センター:小講座室 2
土浦市大和町9-1 ウララビル5階
TEL:029-826-1101
講 師: 前田 修 先生:元茨城県霞ケ浦環境科学センター長
演 題 :生物多様性と環境保全
要 旨 : 日本でいう自然の恵みを、近年は「生態系サービス」というアメリカ発の 言葉で表現することが多くなった。
昨年つくばで開催された第17回世界 湖沼会議のテーマも「持続可能な生態系サービスを目指して」である。生態系サービスの基盤に地球規模の物質循環と生物多様性(BD)がある。
UNEP(国連環境計画)が採択した生物多様性条約(CBD)が1993年に 発効、我が国もこれに加盟したことから、いまBDの保全は国家の責務である。 本講演では主として生態学の見地からCBDの内容を検討するとともに、 自然環境保全におけるBDの意義を考えてみる。 (CBD: Convention on Biological Diversity) Key word: CBD・生態系・種多様性・安定と攪乱・外来生物・自然環境保全
主 催: NPO法人茨城県環境カウンセラー協会 環境教育連続講座は、会員を含む市民の皆様にも是非参加して いただくために、参加費無料で開催しています。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

2019年5月11日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : kankyou